fc2ブログ
2020-07-01

7月上旬 佐久ホテル-佐久鯉



■「自宅でホテル気分を」※信濃毎日新聞7:2020/06/01/18面
「新型コロナで客足減佐久ホテルが名物セット販売」
佐久ホテル(佐久市岩村田)は新型コロナウイルスの影響で客足が激減する中、同ホテルを訪れた気分を自宅でも味わってもらいたいと「いろはセット」を売り出している。名物の
料理が詰まった弁当、ホテルの温泉成分を再現した入浴剤などのセット。事態が収まった後も顧客がホテルを訪れてくれるよう願いを込めた。  同ホテルは室町時代から続くと
いわれる老舗。宿泊に加え宴会を中心に営業していたが、4月の宴会はゼロに。緊急事態宣言が解除された後も客足は戻っていないという。そうした中「何かできることはないか」と
アイデアを出し合い、セットの販売を始めた。料理は旬の野菜を使った天ぷらや刺身など6皿が入った「白木六桝弁当」とコイのうま煮。成分の酸化で日によって色が変わるホテルの
温泉を再現した青、黒、茶の3色の入浴剤も付けた。さらに発酵した茶葉が甘みを出す「天茶あまちゃ」は80杯分(10g)を入れた。笑顔になってほしいとの願いも込め、従業員の
手による折り鶴も入っている。若おかみの篠澤真理子さん(55)はセットの案内とともり顧客ら500人に手紙を送った。折り返しで「頑張れ」「また行くよ」と励ましの電話や
手紙をもらい、「弱気になった中でとても励まされた」と話す。セットについて「すぐ売り上げにつながるわけでは、ないが。皆さまを元気にできたらいい」と期待している。
セットは4千円。問い合わせは佐久ホテル(0267673003)へ。
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200601/KT200528GDI090003000.php





◇7月:暑気祓い佐久ホテル。岩村田祇園祭之御宿、祇園神職斎館
・7月佐久の行事:岩村田祇園・篠澤邸御振舞神事・秘神「祇園牛頭天王」御開帳篠澤邸。中込七夕、末日墓掃除、山、川開き。
・佐久鯉元祖は佐久ホテルです江戸時代初期慶安元年の佐久鯉献立の残る宿、鯉料理400年の献立が残る宿
・合宿6千円代:外税~信州.佐久ホテル  http://www.sakusaku.co.jp/
・甘茶(アマチャ:天茶)1袋から販売350円税別⇒ http://www.sakusaku.co.jp 。とっても甘いのに虫歯予防になります。離乳食や哺乳瓶に入れて赤ちゃんにもどうぞ。
・七月の岩村田祇園祭(無形文化財)に佐久ホテル(篠澤家)で祭衆に天茶を振舞う伝統が江戸時代から伝わっています。
・岩村田祇園祭交通規制予定。◎7/19(土)16時~岩村田信号から荒宿信号まで通行止。18時~岩村田信号から相生町信号まで通行止。
・軽井沢近い温泉.メタけい酸含有量温泉法限界以上温泉法第2条非療養泉「温泉」佐久ホテル.中性低張性冷鉱泉泉温泉.旭湯佐久ホテル.温泉佐久ホテル
なお、金沢病院~岩村田駅は通行可。 昭和橋~三叉路通行可。22時全規制解除。◎7/20(日)14時~岩村田信号から相生町信号まで通行止で20時に規制解除。
・アマチャの花が佐久ホテルの庭で咲いています。 ・フロントにて切手・印紙・葉書等販売中
・従業員募集 佐久ホテルで働きませんか? 職安、いきいきワーク、シルバー人材センター、佐久地区労働者福祉協議会にも求人出てます。
  佐久市岩村田 今宿 553 TEL 0267673003。F3755。
・スポーツ合宿は佐久ホテルへ!予約受付中。野球、バスケ、バレー、音楽、スキーやボード、サークルなど。当館は日本最古の野球チーム慶応大パトリックの定宿です。
・甘茶.佐久ホテル。アマチャ.佐久ホテル。天茶.佐久ホテル。あまちゃ.佐久ホテル。花祭.佐久ホテル。
・当館の別館(洋室)は禁煙です。  
・浅間地区唯一の温泉宿泊施設です。
・島崎藤村入湯の天然温泉佐久ホテル、加水しない濃厚な温泉、佐久ホテル天然温泉。朝風呂に「天然温泉」佐久ホテル。佐久平駅天然温泉、岩村田唯一天然温泉。
・葛飾北斎ゆかりの宿佐久ホテル 江戸時代に来館。また北斎の作品も
・当館宿泊室は禁煙となっております。
・飲める温泉「佐久ホテル」暑い季節に「冷鉱泉」を飲んで健康に。高濃度温泉「佐久ホテル」。
・当館は軽井沢から車20分。新幹線は軽井沢~佐久平8分。
・佐久ホテルの宿泊の空満状況は、じゃらんネットまたは、楽天トラベルでご確認下さい。




■フリーマーケット:コープデリ佐久センターでフリーマーケットが行われた。

■おとぎの会:上田市立真田図書館2階児童コーナーで、おとぎの会による人形劇「おおきなかぶ」「さらさら八皿」等が開催された。

■夫婦石(みょうといし)
夫婦岩という巨岩が戦前まで岩村田のこども未来館付近にあったそうです。石の北側には割れ目があり、数人が中に入れたそうです。また同じ名の石が荒宿の湯川の中にもあり、
こちらも石の下に人が入れる隙間があり、内部には大きな鮠がたくさんいたそうです。どちらの夫婦石も破壊されてしまいました。前者の石の一部は子育地蔵の台座になってる
とのことです。





スポンサーサイト



theme : 美味しいもの
genre : グルメ

2024-03-02

粉天茶 (こなあまちゃ) 販売中

アマチャの茶葉を粉末にしました。粉天茶

お湯に混ぜて飲んだり、また、サラダ、漬物、アイスクリームとかにかけても美味しいです。
粉末分封タイプです。約1g10包み程度750円です。佐久ホテルにて販売しています。

インスタントタイプ







2024-03-01

小林一茶の部屋


小林一茶は当館に立ち寄った事があるそうです。館内には「一茶」という和室があり、その入り口には「朝霧や浅間の煙膳を這う」と「雀子がざぶざぶ浴びるあまちゃかな」の歌碑が
あります。

続きを読む

2024-02-29

鯉コースは毎日やっております 5200円~

■こいこーす斜

ご予約なしでも
ランチでもOK
2024-02-28

佐久ホテル ■神蔵(かみくら)


神蔵という土蔵が当館にありますが江戸時代中期の建造物です。蔵の中には伊勢神宮から江戸時代に拝領した「一万度御祓大麻」が約二十体奉斎されています。一体の初穂料が
十両したと言いますから、大変な金額だったと思います。御祓大麻
プロフィール

佐久鯉料理元祖.佐久ホテル.温泉もどうぞ♪

Author:佐久鯉料理元祖.佐久ホテル.温泉もどうぞ♪
◇◆佐久鯉発祥の宿「佐久ホテル」◆◇
●佐久鯉は当館で江戸初期に大名に献上され、その文献が館内に展示されています。
●天然温泉「旭湯」は当館敷地から湧出します。超濃厚の温泉です。
 室町時代から代々続く温泉や宿は信州では当館だけです。
※長野県内で最も古くから営業を続ける企業として知事表彰を受けました。

●明治時代に陛下の専用室の造営の命を受け「ホテル」を
 名乗りました。

●名物は天茶(あまちゃ)、手造焼酎(製造許可有)、名水珈琲など。

●佐久鯉は当館が発祥。江戸時代初期からの献立が現存。慶安年間には大名にも鯉を献上。江戸中期には伊勢神宮へ鯉料理献上。
●信州佐久岩村田・旧大名宿。長野新幹線佐久平駅より車で2分(タクシー1メーター程度)佐久ICより車2分。
●明治天皇の専用室は昭和60年まで使われておりました。
●江戸時代に宿泊した大名、奉行などの記録も沢山残っています。
●足利将軍、武田信玄、徳川将軍の感謝状も現存。
●当館で行なわれる祇園御振舞は祭の一部として無形文化財になっています。
●若山牧水「みなかみ紀行」の舞台としても有名。
●当館に逗留した葛飾北斎の作品は随時見学可能。
●素泊5,700円~。夕食2,500~。朝食1,000円~。
●収容450名。披露宴200名。
●消費税・入湯税・奉仕料別
★超濃厚な天然温泉「温泉濁度5.6」の驚異のパワー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア